魔法の予防処置 シーラント

こどもの奥歯や生えたての6歳臼歯の溝は深く、歯ブラシがしにくいので食べ物が残りやすく、また歯の質が未熟なため、とても虫歯になりやすいです。

そのため、シーラントというフッ素の入った樹脂製の薬を溝に流して固めることで物理的に虫歯になりやすい部分を遮断することで、虫歯になりにくくします。

フッ素を徐々に萌出する素晴らしい魔法の詰め物です!!

 

特に有効なのは6才臼歯

6才臼歯には溝が深く形態が複雑で、しかも完全に萌出するのに2〜3年かかるので、とても虫歯になりやすいです。

シーラントは毎日生活している中で、一部剥がれてとれることがあります。
シーラントがとれていないか定期的にチェックする必要があります。

■シーラントの手順

シーラントの手順 


「魔法の予防処置 シーラント」をご覧になった方は、以下のページもご覧になっておられます。

▲このページのTOPへ

大阪府堺市・泉北の乳幼児・子供の虫歯予防のことなら ますだ歯科