歯科定期検診について

3ヶ月に一度小児歯科では定期検診を行います。

定期検診で行う事は、

@ 「お口の状態を調べます。」

3ヶ月に一度お口の状態を調べます。前回の治療終了時と比較して、悪いところはないかチェックします。

必要であれば治療します。 

ダイアグノデント

A 「お口をキレイにする歯みがき指導」

テスターを使って、歯に染め出しをします。磨き残しに色をつけて、丁寧に歯磨き指導を行います。

一緒に歯をピカピカに、きれいにしていきましょう。 

テスターを使って、歯に染め出しをします

B 「プロによるクリーニング!!」

プロの歯科衛生士が、歯垢・歯石・着色除去の後、専用ペーストとブラシで歯と歯の間・歯と歯ぐきの境目、また歯の表面を滑らかにし、歯垢や着色を付きにくくします。 

プロによるクリーニング

C 「フッ素を塗って終了!!」

ますだ歯科では、できるだけ歯のすみずみにまでフッ素が行き届き、浸透するように『トレー法』を採用しております。ただ歯ブラシで塗るだけでは唾液(つば)ですぐ流れてしまい。うまく歯に浸透しません。 

『トレー法』を採用

D 歯科衛生士のお姉さんに今日の治療内容を「デンタルノート」に記入してもらい、ご自宅でよく読んで3ヵ月後の次の検診まで大事に保管して下さいネ。

 

デンタルノート


「歯科定期検診について」をご覧になった方は、以下のページもご覧になっておられます。

▲このページのTOPへ

大阪府堺市・泉北の乳幼児・子供の虫歯予防のことなら ますだ歯科